HP ProLiant サーバー Generation 6

従来機2倍の性能向上と約45%減の低消費電力を実現した
新世代モデル G6

top01.jpg

プロセッサー、メモリなどに最新テクノロジーを実装し、拡張性を向上した新世代モデルは、最大で従来機(G5)の約2倍※1の性能向上を実現します。
また消費電力への配慮や管理性のさらなる向上により、生産性を高めながら運用コストの低減を実現することができます。


インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台(開発コード名:Nehalem)を始めとする 最新テクノロジーを実装し、最大で従来機(G5)の約2倍※1の性能向上を実現します。
また消費電力への配慮や管理性のさらなる向上により、生産性を高めながら運用コストの低減を実現することができます。
                            ※1 SAP SD Standard SAP ERP 6.0 benchmarkの結果による


1. パフォーマンスUP、生産性が向上


proliant03.gif
2. ハイパフォーマンスでも低消費電力


G6はプロセッサーやメモリなどに低消費電力のコンポーネントを採用しています。またパワーサプライ(電源)は、高効率DC変換の新型パワーサプライをご提供します。これらの消費電力への配慮により、高いパフォーマンスを発揮しながらも従来機と比べて約45%(アイドル時)の消費電力削減を実現しました。
  proliant04.gif
3. 運用コスト削減に貢献する高い管理機能


HP ProLiant サーバーが世界中で導入される理由のひとつが、管理者の負担を軽減し、よりスマートで柔軟性の高い運用を実現させる優れた管理性です。G6では管理性がますます向上しました。HP ProLiant 100シリーズではハードディスク・アレイの管理が可能になるなど、エントリークラスのサーバーでありながらも基本的な管理機能としては必要十分な機能を備えました。またHP ProLiant 300シリーズ、500シリーズ、700シリーズおよびHP BladeSystemは、 管理ソフトウェアHP Insight Control(ICE)により、さらに進んだ統合ITインフラ管理を実現します。その他にも、運用コスト削減に貢献する高い管理機能を従来モデル(G5)から継承しています。


簡単なセットアップ、事前通知を備えた監視機能、Webブラウザを使用した遠隔コントロールなどを実現し、基本的な管理機能としては必要十分な機能を備えました。


G6より新たに、HP ProLiantサーバー内蔵の管理機能を「HP ProLiant Onboard Administrator」という新たなブランドで提供します。同機能は、Integrated Lights-Out 2(iLO2)やLights-Out 100iを中核とした遠隔操作や、サーバー稼働状況の監視、電力・温度監視機能を提供します。




HP Insight Control (ICE)
~HP ProLiant 300シリーズ以上およびHP BladeSystemに対応の管理ソフトウェア


従来モデルからの高い管理機能※を継承し、また使い慣れたツールを継続的に提供しています。


株式会社トラストシステム
システムインテグレーション本部
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-14-10
秋葉原HFビル3F
TEL 03-3253-0323
地図 ]