HP BladeSystem

HP BladeSystem c-Class <第3世代>ブレード(BLADE 3.0)

俊敏なITを支えるアダプティブ・インフラストラクチャ
その理想への第一歩はHP BladeSystem c-Class から

ビジネスのITに対する依存度は年ごとに高まっており、ビジネスとITの完全な同期が求められる時代になっています。しかも今日のビジネス環境において「変化」は、従来の経験則が通用せず予測も難しい、不連続なものになっています。したがって、これまでコスト削減、サービス品質の向上、リスク低減という点が重視されてきたITには、不連続に変化するビジネスからの要求に即応できる「アジリティ」という第4の視点が不可欠になっており、その重要度もますます高まっています。そうした4つの視点を最適にバランスさせ、ビジネスとダイナミックに同期できるITインフラを、HPでは「アダプティブ・インフラストラクチャ」と呼んでいます。それを具現化した最初の製品といえるのが、〈第3世代〉のブレード型サーバーHP BladeSystem c-Classなのです。

サーバー統合を超え、ストレージやネットワークを含む
システムの統合を目指す〈第3世代〉ブレード

一般にブレード型サーバーは、省スペース化を目指す高密度設置を目的に誕生しました。その後、サーバー統合にフォーカスした第2世代のブレード型サーバーへと進化。今日、利用されているブレード型サーバーのほとんどはこの第2世代に属します。これに対し、HP BladeSystem c-Classは〈第3世代〉のブレード型サーバーです。〈第3世代〉ブレード型サーバーは、ビジネスとITとの同期が可能なITインフラを実現するために、サーバーのみならずストレージやネットワークも含めたシステムの統合に対応する必要があります。ITインフラがアジリティを獲得するためには、サーバー統合や仮想化、そして自動化といったテクノロジを適用する必要があり、それにはシステムとしての統合が不可避だからです。
blade01.gif
HP BladeSystem c-Class Overview

「仮想化」「自動化」を見据えた"第3世代"ブレード

1. 基本性能の大幅強化
アプリケーションサーバーとしての利用など、より高いパフォーマンスが求められる適用領域に対応するため、ネットワークやストレージを含めたサーバーの基本性能を大幅に強化。
・ネットワーク:イーサネットやSANに加え、より高速なInfinibandや、ネットワークの管理性を高めたバーチャルコネクトもサポートする業界最強のインターコネクトを搭載。
・ストレージ:より手軽に、多くの搭載容量を実現
・いっそうの高密度実装:p-classに比べて約30%の省スペース化

2. 管理性のさらなる向上

以前から定評のあるHP BladeSystemの管理性を高めるため、ネットワーク管理や運用自動化を容易に実現する新たな技術や管理ツールを投入。
・I/Oの仮想化を実現するHPバーチャルコネクト
・新しい管理のためのインテリジェントインフラとして、Systems Insight Display とHP Onboard Administratorを採用。
・従来の管理ソフトウェア群と、新しい管理のためのインテリジェントインフラを組みあわせたテクノロジ= HPインサイトコントロールの導入

3. 発熱や消費電力への対策

ますます大きな課題となる「消費電力と発熱量の増大」を解消するHPサーマルロジック。
・冷却:HPが独自に開発した長寿命・省電力・静音の冷却ファン、エンクロージャー内の冷却効果を高めるPARSEC(並列冷却)アーキテクチャ、水冷によりラック内を効率的に冷却するHPモジュラークーリングシステムなどの提供。
・抑止:ダイナミックパワーセーバーがブレードの稼働状況をチェックし必要容量に応じて電源を自動制御。
・監視:エンクロージャーに搭載されたOnborad Administratorが、ラックレベルでの発熱量やエンクロージャーに出入りする空気の温度、電力使用料などをモニタリング。
bs02.gif
HP BladeSystem c-Class Enclosure ラインアップ


ストレージもネットワークも、もちろんサーバも。ビジネスからのあらゆるIT要求を満たすことのできる機能、性能、拡張性の豊富な選択肢をラインアップ


HP BladeSystem c-Class エンクロージャーは、サーバーブレードをラッキングするためだけのものではありません。サーバー ブレードを格納できるのはもちろんのこと、ストレージ ブレード、テープブレードやインターコネクトモジュール、アクティブ冷却ファンなどを搭載できる、システムの統合を目指す〈第3世代〉ブレードの核ともいえる存在です。

c7000 エンクロージャーは、1エンクロージャーで最大16台のブレードを格納。42Uラックに4台搭載することにより、1ラックに最大で64台搭載可能。この柔軟性によって、現代のビジネス ニーズを満たすように設計されています。


c3000エンクロージャーは、1エンクロージャーで最大8台のブレードを格納。部門で使うサーバーの統合や、まずはスモールスタートをしたいという声にお応えして「ちょうどよいサイズ」。それが HP BladeSystem c3000です。



HP BladeSystem c7000エンクロージャー
厳しい可用性への要求にも余裕で応える優れたパフォーマンスと 信頼性、拡張性を提供する強力なエンタープライズブレード、c7000

c7000エンクロージャーは、19インチラック搭載可能な10Uの高さに、最大16台のサーバー(最大32ノード)、さらに背面に8つのインターコネクトモジュールを搭載することが可能なブレードインフラストラクチャです。


HP BladeSystem c7000エンクロージャー:
 19インチラック搭載モデル
   ・エンクロージャー内の一元的な遠隔管理を実現する統合管理モジュール
    (オンボードアドミニストレーター)搭載。冗長構成可能。
   ・パワーサプライは、単相・三相対応の2250W出力モデル、
    (AC100~240V対応)、2400W出力モデル(AC200~240V対応)、データセンター全体の
    電力効率を向上させるDC-48V電源モデルを提供。(混在構成は不可)
   ・その他の特長
    ラックに設置されたC13/C14電源コード対応のPDUおよびUPSに接続して使用可能
    AC100~110Vコンセント直接接続して使用可能
        注:コンセントに直接接続する場合は、電力の過負荷にならないよう、
          必ずコンセント回線の最大許容電流を確認してください。
          また、AC100Vで動作サポート(AC100Vでの利用に関しては構成が制限されます。)


HP BladeSystem c7000エンクロージャーオプション:
   ・ACパワーサプライ、もしくは、DCパワーサプライ(最大6個)
   ・アクティブ冷却ファン(最大10個)
   ・統合管理モジュール(最大2個)
   ・ラックレールキット(エンクロージャーに標準添付)
・最大16台のサーバーブレード(最大32ノード)を収容可能
・最大8台のインターコネクトモジュールを収容可能
・管理ツールである HP Insight Control Environmentをバンドルしたお得なモデルも選択可能



HP BladeSystem c3000エンクロージャー
中小規模システムにおけるブレード活用を徹底的に研究しつくすことから 生まれたオフィスサイズのコンパクトブレード、c3000

c3000エンクロージャーは、19インチラック搭載可能な6Uの高さに、最大8台のサーバー(最大16ノード)、さらに背面に4つのインターコネクトモジュールを搭載することが可能な ブレードインフラストラクチャです。また、基本的な機能をそのままに床置き環境で使用 可能なc3000タワーエンクロージャーも提供しています。


HP BladeSystem c3000エンクロージャー:
   ・19インチラック搭載・平置き対応モデルと、キャスター付きのタワー型モデルの2種類
   ・エンクロージャー内の一元的な遠隔管理を実現する統合管理モジュール
    (オンボードアドミニストレーター)搭載。モデルにより冗長構成可能
   ・パワーサプライは、単相対応の最大1200W出力モデル(AC100~240V対応)、
    データセンター全体の電力効率を向上させるDC-48V電源モデルを提供。(混在構成は不可)
   ・その他の特長
    ラックに設置されたC13/C14電源コード対応のPDUおよびUPSに接続して使用可能
   ・AC100~110Vコンセント直接接続して使用可能
        注:コンセントに直接接続する場合は、電力の過負荷にならないよう、
         必ずコンセント回路の最大許容電流を確認してください。

HP BladeSystem c3000エンクロージャーオプション:
   ・ACパワーサプライ、もしくは、DCパワーサプライ(最大6個)
   ・アクティブ冷却ファン(最大6個)
   ・ローカルKVMオプション(最大1個)
   ・DVDドライブ(エンクロージャーに標準添付)
   ・ラックレールキット(ラック搭載型エンクロージャーに標準添付)
   ・タワーエンクロージャー専用パネルキット(最大1個)
・最大8台のサーバーブレード(最大16ノード)を収容可能
・最大4台のインターコネクトモジュールを収容可能です。
・管理ツールであるHP Insight Control Environment for BladeSystemをバンドルした
 お得なモデルも選択可能です。


HP BladeSystem c-Class サーバブレード製品群


                               2009年6月現在
                               *FlexNICはFlex-10使用時

HP BladeSystem c-Class
パートナーデバイスブレード他 ラインアップ

コンパクトなシステム構築、場所もとらず管理も簡単に


HP BladeSystem c-Class
PCI Express拡張カード ラインアップ


あらゆる用途に向けて豊富な機能拡張を実現


HP BladeSystem c-Class
Interconnect ラインアップ


HPは、インターコネクト ファブリック オプションを、業界で最も幅広く提供し、ネットワーク、SAN/ネットワーク接続ストレージ(NAS)、およびクラスター接続を実現します。


株式会社トラストシステム
システムインテグレーション本部
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-14-10
秋葉原HFビル3F
TEL 03-3253-0323
地図 ]