創業者の信念を堅持し、更に発展するために以下3つを当社のバリューと定めました。

1.情報システムを通じて、お客様の事業に貢献し、お客様と共に発展する企業であり続けます。

当社の生業は情報システムの開発であり、今後も変わりません。
単に開発委託先としてではなく、お客様の事業に貢献する「パートナー」として認められることを目指します。
  >> お客様の社員相当としてお客様事務所に常駐し、ビジネス分析、要件定義から参画させていただく
    ケースが増えています。
  >> 当社の開発センタをお客様のビジネスラボとして活用いただいています。

2.信頼(TRUST)を重視する企業であり続けます。

情報システムの信頼を高め、お客様の信頼を獲得するため、品質を最優先します。
また、お客様の多種多様なビジネスニーズお応えするため先端技術にも積極的に取り組みます。
高品質、最先端をアイデンティティとして追求するべく、社員自らがものづくりをする会社であり続けます。
  >> 各種の基幹系システムで複数のミッションクリティカルな開発を成功させた実績があります。
  >> デジタルビジネスへの取り組みとしてAI、ブロックチェーンを活用する実験的先端PJに参画
    しています。

3.人を大切にし、人と人の繋がりを大切にする企業であり続けます。 
   【 hitoの中にITがある。 】

当社の最大の経営資源は人です。
心身を健全に保つためのワークライフバランス制度、人として成長していくための教育を充実します。
また、情報システム開発にはすべてのステークホルダーとの連携が不可欠です。
お客様や協力会社様との関係も、最後は人と人の関係に帰結します。
お客様、協力会社様、当社の三方良し。 そのような関係を築ける社員の育成を目指します。
  >> 社員の生活を第一に考え、私生活の充実に足る給与を支給しています。
  >> 社員の特性を一人一人把握し、適正なPJに配置しています。
  >> 研修、資格取得インセンティブ制度を充実させています。
  >> 複数のサークル活動やイベントにより、社員間、協力会社様との懇親を深めています。